来場予約 資料請求

PLAN

開放感あふれる高台の地に、
緑の潤いに包まれる優雅な
全16区画の邸宅風景。
心地いい風が吹き抜ける高台の地に描いたのは、
「公園美術館」をテーマにした感性に響く風景。
四季の移ろいを感じる緑と現代的な造形美が調和する邸宅街区です。
※全16区画(非分譲1区画を含む)
マイワールド
フィッティングライクス+
【限定1邸】
家具付きモデルハウス
PARGOLA St.
No.1
3(4)LDK+キングクローゼット+納戸
敷地面積104.09㎡(約31.48坪)
/ 建物延床面積121.33㎡(約36.70坪)
※インナーガレージ面積9.26㎡含む
1階床面積/47.65㎡、2階床面積/44.43㎡、3階床面積/29.25㎡
<LIFE STYLE>Hobby
<INTERIOR COLOR>Honolulu
をクリックすると詳細が出ます
街区概念図
PARGOLA St.
No.9
4(5)LDK+ウォークインクローゼット+シューズインクローク
敷地面積120.14㎡(約32.72坪)
/ 建物延床面積115.80㎡(約35.02坪)
1階床面積/43.35㎡、2階床面積/39.52㎡、3階床面積/32.93㎡
<LIFE STYLE>Outdoor
<INTERIOR COLOR>Karuizawa
をクリックすると詳細が出ます
街区概念図
暮らしの自由を重ねる
3層プラン。
高台ならではの開放感あふれる空間づくりにこだわり、
業界トップクラス125mm角の太さの柱を採用した、強靭な鉄骨3階建て邸宅。
採光・通風・眺望など様々な面で工夫を凝らしています。
※イラストはトヨタホーム3階建イメージで本物件とは異なります。
3階の魅力

3階のバルコニーや居室は、眺望を楽しむなど開放感溢れるひとときを過ごせるだけでなく、プライバシー性の高さも魅力。周囲からの視線が気にならず、快適に過ごせます。

風が通り抜ける設計

爽やかな風がぬける2階をリビングにすることで、心地よく過ごせます。更に、通りの視線が気にならないので外部を気にせず寛げます。

鉄を知り尽くした
トヨタならではの強靭な構造

トヨタホームでは、高層ビルにも採用されている鉄骨ラーメン構造を採用。1階の空間でも大空間・大開口を実現できるのは、強度の高い鉄骨を組み合わせた構造体を採用するトヨタホームならではの技術です。

ゆとりある
延床面積

3層分の空間で、110㎡超の延床面積を確保。ゆとりある空間で寛ぎの時間を過ごせます。

※インナーガレージ含む

プライバシー性

3階建て邸宅は、PP分離※1がしやすいため、プライバシーの確保のしやすさも魅力。ONとOFFの時間を切り分けることができ、それぞれの音も軽減されます。

開放感のある
大開口

2階と3階それぞれにバルコニーを設置。リビング・ダイニング・キッチンのバルコンー側の窓には、トヨタホームならではのワイド&ハイサッシを採用。強靭な鉄骨の邸宅だからこそ、大開口を設けることができます。

※1.PP分離とは、住宅内でLDKや客室などのパブリックな空間と、寝室や書斎などのプライベートな空間を分離して配置する間取り。PublicのPとPrivateのPの頭文字をとってPP分離といいます。 ※掲載のイメージイラスト及び概念図は計画段階の図面を基に省略、簡略化の上、表現したもので実際とは異なります
2階をLDKにし、
プライバシー性を確保

家族みんなが集まるリビングを2階に設置することで、PP分離設計で高いプライバシー性を確保。

敷地を有効活用できる
インナーガレージ

雨の日でもバックドアから荷物の出し入れが快適なインナーガレージ。敷地を有効活用できます。

3F WIDEOPEN VIEW & WIND

風の通り道に光が降り注ぐ、
心地いい時間を奏でる街区レイアウト

各邸宅の軒先にテラスやガレージをご用意し、向かい合うそれぞれの邸宅の距離を充分に確保。風の通り道が生まれるゆとりある配棟としています。
また、周囲に高い建物のない高台ならではの開放感を享受する、3階建て住宅をご用意。2階・3階それぞれに用意したバルコニーでゆったりと時間を過ごせます。
北側接道住戸も、2階リビングで採光も充分に確保できるよう設計しました。

1・10号棟西面概念図
※掲載の図面は設計段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なる場合があります。