WELL BIND CITY 獨協大学前|全373区画の大規模戸建街区。

WELL BIND CITY 獨協大学前

かつての東洋一※1のマンモス団地が、
ミライの舞台へ。

現地周辺航空写真(2019年8月・9月撮影)※一部CG加工を施しております。

Scroll

GREEN BINDで結ばれた
街からはじまる
新しいくらしの風景。

獨協大学前<草加松原>駅西側地域まちづくり推進事業概念図

⼤規模再開発の街に
新たなミライを描く
大規模戸建街区、デビュー。

さあミライの獨協大学前を、
体感しよう。

DOKKYODAIGAKUMAE,OPEN THE MIRAI DOKKYODAIGAKUMAE,OPEN THE MIRAI

2024.5.11

かつての東洋一※1のマンモス団地、
新たな街開き。

獨協大学前<草加松原>駅西側地域イメージイラスト

⼤規模再開発の街にいよいよ⼾建街区DEBUT
ミライの中心に描かれる、
新たな暮らしへ。

かつて東洋一※1のマンモス団地と呼ばれ
人々の暮らしを支えてきた獨協大学前〈草加松原〉。
2003年からは松原団地の建て替え再開発が進行。
緑が連鎖し街をつなぐ「GREEN BIND」により、
より良い暮らしの都市へと生まれ変わりました。
そして今、様々な豊かさを結ぶ新たなミライへと
進化を遂げようとしています。
それは、住宅・文化施設・商業施設・大学を
はじめとした教育機関などの
都市機能がコンパクトに集積するこの地だからこそ
実現するコミュニティづくり。
2024年5月11日に開催される街開きで、
その全貌が明らかにされます。

Information

  • 2024.05.18
  • モデルハウスオープン(予約制)
    ※モデルハウス見学は事前予約制です。
     資料請求をいただいた方より順番にご案内させていただきます。
  • 2024.05.13
  • 資料請求受付開始
  • 2024.05.13
  • ホームページ公開しました

Green グリーン

緑が束ねる暮らしと街。
緑のネットワークで抱かれた
コミュニティデザイン。

松原団地記念公園

流水抑制機能を持つ修景池を配した
松原団地記念公園

徒歩4分/約300m〜徒歩6分/約440m

プレイロット

提供写真

クラインガルテンと一体となった
プレイロット

緑のプロムナード・風の道を整備

提供写真

緑のプロムナード・風の道を整備

約230本の既存樹木の活用

提供写真

シダレザクラをはじめ
約230本の既存樹木の活用

獨協大学の環境保全活動
獨協大学の環境保全活動

Education 教 育

誰もが学べる街。
多様な教育の供給が
街のミライを育ててゆく。

草加市立松原児童青少年交流センター

草加市立松原児童青少年交流センター
miraton

徒歩1分/約40m〜徒歩3分/約180m

子どもと30歳までの若者を中心に、誰もが学び新たな発見に出会うことができる児童青少年交流センター。

獨協大学コミュニティスクエア

提供写真

獨協大学コミュニティスクエア

徒歩5分/約350m〜徒歩7分/約490m

「学術研究・教育活動」×「地域との開放的な交流の場」をコンセプトに誕生。「子ども大学そうか」の授業などが行われています。

獨協大学

提供写真

獨協大学

徒歩7分/約560m〜徒歩9分/約700m

草加市および住民の方と協力し合いながら「住みよく、働きやすく、学びやすいまちづくり」を推進。「獨協大学オープンカレッジ」、「草加まちづくりNPO志縁塾講座」などを実施。一部の講義を、市民の方に開放しています。

さかえ保育園・子育て支援センター、松原小学校、栄中学校

QoL 利 便

心地よい暮らしへ導く、
多彩な機能を持たせた
利便施設を街の中心に。

トーブ イコート

トーブ イコート [ TOBU icourt ]

徒歩5分/約340m〜徒歩6分/約480m

「カラダとココロの五感を満たすみんなに心地よい暮らし」をコンセプトに掲げ、「Foodie」「Design」「Culture」「Wellness」の4つのライフスタイルをテーマに、生活を豊かに彩る新たな商業施設。公園に開かれたテラスのある「ピクニックテラスゾーン」をはじめ、食をメインとした「クオリティマルシェゾーン」、生活を豊かにする「ウェルネスリビングゾーン」から構成されています。

東武ストア 松原店

東武ストア 松原店

徒歩12分/約960m~徒歩14分/約1,100m

東武ストア 松原店

Event イベント

地域ににぎわいが生まれ、
交流が育まれてゆく
さまざまなイベントを開催。

まつばらだんち祭イメージ画像

Image photo

まつばらだんち祭

松原団地時代から続く「まつばらだんち祭」。日山盆踊りをはじめ落語会など、様々な催しものが開催されています。※催し物の内容は、時期により異なります。

PICNIGOOD sokamatsubara

提供写真

PICNIGOOD
sokamatsubara

グッドな出会いと楽しさが交差するマルシェイベント。おいしいものやワクワクする雑貨、まちの人に出会い、公園を楽しむ1日に。様々な体験が用意されています。

※イベント開催については、変更や中止となる場合がございます。

Safety 安 心

安心・安全を
叶える環境づくり。
防災機能を備えた街。

雨水流出抑制施設

雨水流出抑制施設

台風や大雨など万が一に備え、松原テニスコートの地下に雨水流出抑制施設を開発しています。約10,500㎡の規模の雨水貯留槽は、学校プール約22杯分の大きさです。

さらに、草加市には人が紡ぐ、いくつものストーリーが広がります。

野菜の直販や学校給食に活用する

農業振興と地産地消の取り組み

農業振興と地産地消の取り組みのイメージ画像

Image photo

草加市では、生産者の自宅の庭先や生産畑で販売する農家さんを「庭先販売農家」に指定し、農業振興と地産地消を推進。収穫した野菜は直売店舗や学校給食などへ配達し、子どもたちの農業体験も行っている農園が話題になっています。

新たなビジネスの創出を支援する

そうかリノベーションまちづくり

そうかリノベーションまちづくり

提供写真

ベッドタウンとして発展してきた街を、もっと地元で楽しめる街へ。草加市では「そうかリノベーションまちづくり」を推進し、遊休不動産を利活用した街の新たな魅力となるビジネスの創出を支援しています。

子どもがのびのびと自由に遊べる

冒険松原あそび場

冒険松原あそび場

提供写真

木登りしたり、穴掘りしたり、ノコギリや金づちで工作したり、子どもの“やってみたい”を応援。子どもが思いきり自由に遊べる公園をつくりたいという市民の要望に応え、NPO法人と草加市が協働で開園しています。

獨協大学前<草加松原>駅西側地域イラストMAP

WELL BIND CITY 獨協大学前

WELL BIND CITY 獨協大学前

Dokkyo Daigakumae Town Map

獨協大学前<草加松原>駅西側地域イラストMAP

街の魅力を集約した
全373邸の大規模戸建エリア

WELL BIND CITY 獨協大学前

いよいよDEBUT!

外観完成予想CG

外観完成予想CG

あなたの想像力を満たす、まだ見たことのない街へ

詳しくはこちら

5年後、10年後、ミライが愉しみな
373邸の美しい街へ

大きな空が広がる
街区内電線地中化

街の中心に
2棟のクラブハウスと3つの街区公園

敷地面積130㎡以上
太陽光発電・ZEHを搭載した
スマートハウス

都心ダイレクトアクセス
東京駅39分・大手町44

※1.出典:草加市ホームページより(2024年4月現在)
※掲載の外観完成予想CGは、図面を基に描き起こしたもので、位置・スケール等は実際とは多少異なります。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。
植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものでは無く、竣工時には完成予想程度に成長しておりません。